终末期COOKIE☆

来自Cookie☆Wiki
跳转至: 导航搜索
🚧正在施工

<infobox>

 <title source="名称"><default>终末期COOKIE☆</default></title>
 <image source="例图" />
 <label>作者</label>
 <group>
 <header>基本信息</header>
 <label>类型</label>
 <label>淫梦要素</label>
 </group>
 <group>
 <header>观看信息</header>
 <label>连载情况</label>
 <label>剧集 (视频)数</label>
 <label>最后更新时间</label>
 <label>翻译情况</label>
 </group>

</infobox>

终末期COOKIE☆(日语:-{ターミナルクッキー☆}-),是由かんな整骨院兄贵制作并在N站上传的BB连续剧

中文熟肉由SKNshin孫一般共同翻译制作。

ターミナルクッキー☆ Nicopedicon.png
沿袭逆转裁判的游戏系统,有COOKIE☆与真夏夜的淫梦的人物登场,这是那些独特的角色们,为探寻某个事件的真相而在法庭上争论的内容。

剧集

SKNshin的频道 > 逆转COOKIE☆裁判

标题 原投稿时间 长度 链接
1 ~挚友 (親友) 2014/04/04 02:46 7:29  原视频  熟肉/ 生肉
2 ~厌忌的事物 (鬼門)~(原版) 2014/04/05 02:41 8:49  原视频  熟肉/ 生肉
2 ~ポリス(待译)~(补充剧情) 2018/04/24 04:01 29:50  原视频  生肉
3 ~三浦 (三浦) 2014/04/18 03:32 9:04  原视频  熟肉/ 生肉
4 ~萃香 (萃香) 2014/04/19 03:28 14:40  原视频  熟肉/ 生肉
5 ~() 2014/05/03 03:43 11:01  原视频  熟肉
6 ~平野 (平野) 2014/05/10 06:55 19:03  原视频  熟肉
7 ~心锁 (心の錠) 2014/05/17 05:04 8:27  原视频  熟肉
法庭篇1 ~小野 (小野) 2014/07/13 06:38 14:39  原视频  熟肉
法庭篇2 ~栞奈 (栞奈) 2014/08/24 04:53 9:55  原视频  熟肉
法庭篇3 ~伴性 (伴性) 2014/10/13 06:44 18:17  原视频  熟肉
法庭篇4 ~劣势 (劣勢) 2014/12/26 07:53 23:05  原视频  熟肉
法庭篇5 ~遗传 (遺伝) 2015/03/07 06:27 14:13  原视频  熟肉
法庭篇6 ~追求 (追求) 2015/03/08 07:57 16:39  原视频  熟肉
法庭篇7 ~闭庭 (閉廷) 2015/03/21 05:06 9:11  原视频  熟肉
法庭篇8 ~幽灵 (幽霊) 2015/05/30 05:51 21:03  原视频  熟肉
法庭篇9 ~逆转 (逆転) 2015/06/01 05:23 19:45  原视频  熟肉
法庭篇10 ~告发 (告発) 2015/06/05 22:31 15:13  原视频  熟肉
法庭篇11 ~真相 (真相) 2016/01/31 07:53 25:39  原视频  熟肉
法庭篇12 ~院长 (院長) 2016/03/24 07:22 19:01  原视频  熟肉
法庭篇13 ~一転攻勢(待译) 2016/07/02 01:30 23:00  原视频
新法庭篇13 ~登攀(待译)~(前篇) 2018/09/16 01:58 28:25  原视频  生肉
新法庭篇14 ~起立(待译)~(中篇) 预定在平成结束前投稿
最终回 ~灯火(待译) 2016/10/28 05:18 20:04  原视频

连载中…

150px

< 剧透注意!

以下部分可能含有接近终端COOKIE☆剧情核心的内容。

未完整观看过相应剧集以及想要自己解开谜团的人请充分注意阅览。

登场人物(出演者)

永田RU
 
永田 RU (ながた れう)RU姐贵
 
本作品的主角律师。虽说如此,但因为是刚成为律师不久的超新手,所以没有律师徽章。
由于没有人来为被安上了杀害护士的嫌疑的儿时玩伴萃香辩护,所以为了帮助她接受了这次事件的辩护,一定会两个人一起取得资格
能够使用从母亲那里得到的阴阳玉解除对方心上的锁。
直觉敏锐,运气也很好。

伊吹萃香
 
伊吹 萃香 (いぶき すいか)SIK
 
れうの親友であり今回の事件の容疑者である。世界的に注目されている凄腕の外科医である。(待译)
 
13歳で最新医療を学びに渡米し、その腕が認められて特例として数々の難手術を手がけ、全て成功させてきたほどのものである。4月より彼女の親類が院長をしている平野病院に務めることとなる。患者をすぐにでも救出できるようにという彼女の信念のもと額には常に額帯鏡がかけられている。(待译)
 
種族が『鬼』であるため頭に『ツノ』が生えてるが、着脱式となっており外れるとパワーが1/100になる。彼女がツノの近くにいるとオートで回収される。(待译)
 
事件当時、20時10分にカードキーで病棟に入るがそこで恐ろしい幽霊と遭遇し気絶。そしておよそ20分後に目を醒ました彼女は宇月の病室へ向かい、心電計の音が鳴り響く中、暗くてほとんど何も見えない病室で宇月とピンキーが死んでいるのを発見。凶器である彼女のツノが頭に戻り、気が動転した拍子に談話室側の防犯ガラスを突き破って病棟から逃走した。その時、パニックに陥っていたためか談話室にいた栞奈には気付かなかった。(待译)
 
現場の状況などから気絶している間に鬼の力が暴走して犯行に及んだと思い込み半ば自棄になっていたが、れうの説得により自分の無罪を信じ、全てをれうに託した。(待译)

宇月幸成
 
宇月 幸成 (うづき こうせい)UDK姐贵
 
事件の1ヶ月前から平野病院に入院していた筋ダス患者。(待译)
 
生前は寝たきりで手足を動かすこともできなかったが、舌でタッチを認識する装置でインターネットやメールなどをこなしていた。筋ダスの進行により気管は切開され、人工呼吸器を常用。栄養などは胃に取り付けた管から摂取していた。(待译)
 
もぎたてバンホーテンが好物で、栄養剤が嫌いだった。(待译)
 
傷一つ無い状態で死亡が確認され発見時はその死因が不明だったが、事件翌日に平野病院院長により寿命と判断。(待译)
 
死亡推定時刻は20時30分で自分の病室で発見された。(待译)
 
三浦のスクープによると、彼女は気管を切開する直前に参加した「魔理沙とアリスのクッキーKiss」という動画によってネット界での大人気アイドルとなっていた。(待译)

pinky
 
pinky(ピンキー
 
平野病院の看護師で今回の事件の被害者。事件の2週間前から平野病院で働いていた。(待译)
 
事件当日は病棟内にいたのは彼女のみで他の従業員は全員外に出ていた。(待译)
 
萃香のツノで心臓を貫くほどの深い傷を受け即死。(待译)
 
死亡推定時刻は20時30分で宇月幸成の病室で発見された。(待译)

毬藻生出栞奈
 
毬藻生出 栞奈 (まりもうで かんな)KNN姐贵
 
下北沢中央病院に20年勤務する超一流の看護師。彼女の煽りは天下一であり、周囲からは煽りナースやオバチャンなどと呼ばれているが、栞奈自身はその技術力などから『超高校級の看護師』と呼ばれていると自負。機械音痴でメールを打つのに1文字1時間かかり、腕時計は1日で壊す程度だという。緊張すると早口おばさんになる。(待译)
 
20年間看護の世界で働いていたこともあり、仕事に関してはとことん厳しく、患者の命や幸せが最優先でそのためなら何でもしてきた。そのようなスタンスからか、患者からは絶大な支持をもらっており、病院の子供からは似顔絵を沢山もらうほど親しまれている。法廷日である2月3日の節分も20時から病院で豆まきが行われるため栞奈が鬼の役となって沢山の子供たちと行事に参加する予定だった。(待译)
 
事件当時、似たような談話室を中央病院にも作ろうと偶然にも平野病院内の談話室へ見学に来ており、防犯ガラスを破り逃走した萃香を見て固定電話で警察に通報する。(待译)
 
余談だが、彼女の容姿は紅くらげと瓜二つである。まるで一卵性双生児みたいだぁ…(直喩)(待译)

三浦大
 
三浦 大 (みうら まさる)MUR
 
ゴシップ雑誌の記者でれうとは小学校からの幼馴染。れうからは厄介者と思われているが事件の鍵となりそうな情報を一方的に語ってくる。(待译)
 
病院内の人間にしか知られていない情報を持ってきたりと実は智将なのかもしれない。(待译)
 
しかし看護師殺害の真犯人は幽霊であると発言したりとやっぱり池沼なのかもしれない。(待译)

红海月
 
红 海月 (べに くらげ)BNKRG姐贵
 
半年前から平野病院で働いている看護師で栞奈の元後輩に当たる。栞奈に渡すものがあったために裁判所の証人控え室へ強引に入ろうとしていたところをれうに止められた。(待译)
 
看護の腕はいまいちで特に痰吸引の業務は見張りをつけるほどであったが、彼女と筋ダス患者の仲は誰よりも友好で、看護をサボってまで外の話や趣味の話などいろいろな話題で盛り上がり、それはまさに平野院長が求める家での家族との会話そのものだった。(待译)
 
理想とも言える職場にありつけ皆勤だった彼女であったが、看護疲れにより筋ダス患者を見るのが嫌になったと言い、3週間前から病院を無断欠勤。事件のあった日も自宅で家族とともにスローライフを満喫していた。しかしその実、病院を欠勤していた理由は他にあり、当日も胸騒ぎから病院に駆け込んで警察に気付かれないよう特注の吸引カテーテルを持ち出し本事件の全貌を明らかにして欲しいという願いと共にれうに託した。(待译)
 
彼女の容姿はれうと似ている。ま、どうでもいいけど(待译)

平野源五郎
 
平野 源五郎 (ひらの げんごろう)平野源五郎
 
平野医療福祉工房のオーナーで平野病院の元院長。医療関係者でなくとも医学を学びたいという熱意のある者に対しても真摯に応じる見識者。医療の革新家でその発想と行動には一目置かれている。患者に合った機器を与え、できないことを少しでもできるようにして、楽しみを増やすことを願っている。そのため長期入院する患者のために病院は家であるべきだという理念も持つ。(待译)
 
ひと月前まで平野病院の院長を務めていたが、何らかの理由により田所浩二と院長を交代して工房のオーナーとなった。(待译)
 
紅看護師の無断欠勤の本当の理由を知りたがっており、その場を離れられない彼はれうにその真実を世間へ公表するように依頼した。(待译)

NRK
 
???(NRK
 
法廷前に突如として現れた謎の女性。(待译)
 
宇月のことや事件について何かしら知っている素振りを見せるものの、れうに対して妹様という人物の無実を証明して助けて欲しいとだけ告げる。彼女は常に弁護士席の真上で見ているらしい。(待译)

小野大辅
 
小野 大辅 (おの だいすけ)ONDISK
 
今回の事件を担当する冷酷無比な検事。これまでに99回連続で有罪判決を勝ち取ってきたやり手で、今回の看護師殺人事件が難解であることから100回目に相応しいと思い自ら所望した。(待译)
 
被告である萃香の動機を『鬼の力の暴走』とし、曖昧であるが現状の証拠などから妥当であり確実な有罪判決を得られるそれを主張した。今回の事件においてもれうに対して一度の判断ミスから二度と弁護士になれぬようにしようとしたこともあり、一見すると冷酷非情であるように見えるが実際は容疑者となりかけた栞奈を助けようとしていた節もやや見受けられ、情に流されるタイプなのかもしれない。(やってることは正しいとは言ってない)(待译)

田所浩二
 
田所 浩二 (だどころ こうじ)(???)
 
外科医で平野病院の現院長で萃香の親類。事件の1ヶ月前に元平野病院院長の平野源五郎と交代した。(待译)
 
今回の事件により死亡した二人の検死を行う。(待译)

平野医院护士杀害事件

事件発生日時:某年2月1日 20時30分ごろ。なお、30分から35分にかけて平野病院付近でのみさらさらとした粉雪が降った。(待译)

事件現場:平野病院の宇月幸成の病室。病室には医療機器や宇月幸成のパソコン、そして宇月の机には何の変哲もないもぎたてバンホーテンが置かれていた。(待译)

事件の状況:20時10分に萃香がカードキーを使いゲート内へ入り、20時50分に防犯ガラスを割って逃走、その際に防犯ガラスが割られたと病院内にいた毬藻生出栞奈が通報し警察が到着。宇月幸成の病室にて看護師と患者2人の遺体を確認。4人の警官により萃香たちを取り押さえる。(4人に勝てるわけないだろ!)(待译)

被害者とその状態:被害者は平野病院に勤務していた看護師ピンキー。外れていた萃香のツノで胸を刺されたことにより即死。また、同時刻に同室にて平野病院の患者宇月幸成も死亡してることが確認されたが、司法解剖により彼女の死因が寿命によるものと判断されたため、本事件の被害者とはならない。(待译)

事件のその後:いつもの解剖医が二人の患者の解剖を行おうとしたが、直後に体調不良を訴え緊急入院。解剖はその場にいた平野病院院長の田所浩二が行った。また、事件後の検察による調査が病院で行われるも、病院内の関係者は全員『守秘義務』として宇月幸成およびピンキーに関する情報を開示しなかった。さらに、事件時の現場の様子を見た刑事たちも全員体調不良で二人の名前しか情報を得ることができなかった。(待译)

专用词语

平野医院

都内唯一の筋ダス患者を取り扱う病棟。病棟には硬度10以上の難攻不落の防犯ガラスが備わっており、人間が何時間かけても破壊することができないほどの強度を誇る。(待译)
 
取り扱っている診療科は外科およびデュシェンヌ型筋ダストロフィー科。(待译)
 
昔は結核患者のサナトリウムであり、今でも手の施しようのなくなった筋ダス患者が集まる、いわゆる終末期医療現場である。(待译)
 
病院には寝たきりで自力で動くことができない患者と当病院の看護師が在中している。(待译)
 
病院には家のようなくつろぎの空間を備えた半円状の談話室があるが、筋ダス患者が時計の音に怖がることから時計が一切置かれておらず、『時計の無い談話室』と医療関係者の間では有名である。外からはガラス張りの内装が見える見える。(待译)
 
事件の2週間ほど前から「猿に長い髪を生やして100倍ほど怖くした幽霊」が病院内にいると噂されており、それを見た者は心臓麻痺で死ぬらしい。事件当日も萃香がそれを目撃し20分ほど気絶した。(待译)
 
当病院は4月から病院名を「ビーストキングダム外科病院」に変え、世界中から最先端の機器・機材を取り揃える予定であった。病院名変更のため看板を取り付ける工事も行われており、防音シートが病院の東棟を覆っていた。(待译)

肌萎屑(肌肉萎屑症)

本作品に登場する架空の病名。元ネタは筋ジストロフィーでダスト(塵、屑)をかけた語句。(待译)
 
これは伴性劣性遺伝であり、99.99114%がデュシェンヌ型という男性のみが患う病である。しかし、極稀ではあるが女性にもこの病が発症することもあり、それはジャンヌダルク型と呼ばれる。症状などはデュシェンヌ型と変わらないが発症の原因は不明。(待译)
 
末期になると手足が動かせなくなり、ほとんど寝たきりの状態となる。(待译)
 
直接的な症状とは異なるが、末期で短命な患者が多いため時計の進む音に恐怖を感じ精神的な苦痛を受ける患者もいる。(待译)
 
事件発生時の病棟内には27人のデュシェンヌ型の筋ダス患者がいた。(待译)

平野医疗福祉工作室

規格化された機器は一切扱わず、全ての機器を患者のニーズに合わせて作られるオーダーメイドが売りの医療機器メーカー。患者と病院の関係を見慣れた家に帰るような安心感を与えるために、患者の状況にピッタリあった物を長期に渡って使えるような物を作ることを理想としている。それもあり、ここで作られる機器はどれも規格化された物よりも各患者に対して安全な形となっているため需要も多い。(待译)
 
作られているのは車椅子を始め、点滴や松葉杖、さらには注射器やカテーテルなど小さなものまでまさに多種多様である。工房では医療免許を提示し、名前や所属などを確認してから患者の状況や使用目的など事細かく相談してからでないと製作にかからないため、悪用などの危険性はない。(待译)
 

导管

医療現場で使われる細長いチューブ。中でも吸引カテーテルが平野医療福祉工房でよく作られており、痰などの異物を吸い取るために使われる。人工呼吸器を使ってる患者には必要不可欠な道具で、喉に入れなければならないために傷つけないで扱うことが難しい。平野医療福祉工房ではあらゆる太さの吸引カテーテルが提供されている。(待译)
 
さらに吸引カテーテルはQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を保つために飲み物うがいとしても扱われる。飲み物うがいはチューブによる栄養剤からでしか栄養を補えない患者の場合、食べ物を味わうことができないという苦痛が生じるため、飲み物を口に含んで舌全体で味わった後に吸引カテーテルでその液体を吸い取る作業で、味わう楽しさを与える。(待译)

证物档案

门禁卡与门的记录

筋ダス病棟へ出入りするためのゲートで必要なカードキー及びそのログ。記録から事件発生時は20時10分に萃香が入るための1度しか使用されていないと判明。萃香逮捕の決定打となる。(待译)

平野医院示意图 图片在这↑里↓

3Fの夜時間(18時~翌9時)は密室になる病棟とそうでない所が存在し、それを隔てるゲートは夜時間になると閉まり、カードキーが無いと出入りすることができなくなる。事件当時は病院の改装工事もあり、ゲート以外から侵入することは不可能と断定。(待译)

医院的宣传册

事件の1年前に発行された平野病院の案内パンフ。当時の院長は病院を『家』であるという理念のもと、それを象徴する談話室を設けて患者に安心を与えていた。(待译)

45Fr的吸引导管

規格化された吸引カテーテルよりもその直径が大きく、通常12フレンチの4mmに対してこちらは15mmの特注品である。チューブには血痕が付着している。(待译)

新鲜万豪顿

巷で人気の1.2cmのブラウニー顆粒が沢山入った新感覚ココア飲料。定価187円(待译)
 
事件現場である宇月の病室にもこの飲み物が置かれていたが、未開封であり指紋もついていないことからゴム手袋をした看護師の見舞い品として扱った。(待译)

监控摄像头

平野病院に備え付けられている24時間体勢で記録されるカメラ。事件当日は18時前後から主電源が故障していたため、全ての防犯カメラが停止状態であり犯行時の記録が一切残らなかった。防犯カメラの制御室へは平野病院の院長のみが出入りできるため、被告人が入って停止することはできない。(待译)

护士的工作记录

事件当日昼時間の看護記録。内容は正婆看護師長をはじめ、どの看護師も記録を残せる連絡ノートのようなもので、朝礼の記録やカードキーの使用履歴や定時痰吸引チェック表、その他連絡事項などが簡潔に記載されている。事件当日は午後8時10分に伊吹萃香が一度外側から入った以外カードキーの記録は無い。また、紅くらげによる痰吸引チェックが行われていた。(待译)

残留的谜团

  • 在这里列举直到最新话未解决・追求没有波及到的东西。
    (由于含有重要的剧透内容所以需要滚动)
                                                             












栞奈的动机

栞奈がピンキー看護師を殺害に至った経緯とは何なのか。それは患者である宇月のためなのかそれとも…(待译)

作为凶器的角

何故栞奈は萃香のツノを凶器として使用したのか。たまたま近くにあったからなのか既に手にしていたのか。(待译)

行凶时间到报警时间的时差

栞奈が看護師を殺害した時刻は20時30分、そこから20分後の通報までに萃香含む2人は一体何をしていたのか。(待译)

谜之女性

開廷前にれうの前に現れた女性の正体は何なのか。また電話の相手は誰だったのか。(待译)

红海月的旷职

平野病院に就いてから休むことのなかった彼女が突然無断欠勤を始めた本当の理由とは何か。警察が押収する前に病院から盗み出し栞奈に渡そうとした特注カテーテルのことから、栞奈の犯行と何らかの関わりがあったのかもしれない。(待译)

宇月与被害者的死亡时间

宇月は寿命による死亡が確定していたが、本当にただの寿命なのか。そして被害者の死亡時刻と一致したのはただの偶然だったのか。(待译)

事件当天监控摄像机的故障

病院に配置されている防犯カメラが事件の日だけ全て動いていなかったのは偶然かはたまた何らかの要因があってのことなのか。(待译)

医院的幽灵

萃香も見たという気絶するほど恐ろしい幽霊の正体とは。果たして見ただけで気絶するものなのかどうか。(待译)